超高精度非球面レンズ aspherion

WAVE OPTO社は、回折光学素子の専門企業としての活動を、設立以来続けてまいりました。高機能光学素子を扱う観点から、納得の行くものを新たに扱うべく世界市場をサーチし、ドイツのasphericon社と出会ました。

Asphericon社は、独自のネットワークを駆使したCNCによる非球面レンズの成形を専門的に行う企業です。CNC装置の制御プログラムをそのまま用いる事無く、成形工程のプログラムとデータベース化を行う事で、全製品一品毎のデータを半永久的に保有します。これにより、過去にさかのぼり品番情報にて、同様の製品を新たに成形し、お届けする事ができます。全て素材をCNC切削にて成形するため、最大250mmφの大型レンズ/ミラーを1品毎から成形する事が可能です。
また、成形素子は、非球面レンズ/ミラー、アキシコン(円錐)レンズ/ミラー、放物面レンズ/ミラー、およびこれらのハイブリッドと幅広く対応可能です。カタログレンズも保有し、インターネットで購入する事が可能です。
更に、後工程処理も各種コーティングの他、業界最高精度を保証するために新たな研磨工程を導入しました。設計値と実測値の差異をアルゴン・イオン照射にて調整研磨すると言う手法です。(▶ ION-Finish参照
非球面専門メーカーだからこその細やかなサービスを提供さしあげます。