eye21

回折光学素子の試作

WAVE OPTOでは、回折光学素子、DOE、C.G.H.、ビーム分岐素子、ビーム整形素子、回折型ディフューザーなどのキーワードで定義される、波動光学的に設計され、ミクロン構造にて光束を制御する素子の試作プロジェクトを請け賜っております。

試作は、量産の可能性の有無、仕様、素材の制限などに応じて、提携先を、国内外から選定しプロジェクトとして承ります。プロジェクトによっては、お客様の設計データに対し、加工のみ承る事も可能です。
試作、量産に関わらず、先ずはプロジェクト内容の聞き取りから始まります。必要に応じて、光学仕様が達成可能かどうか簡単なシミュレーションを行い、結果を報告さしあげる場合もあります。先ずは、仕様をお知らせください。プロジェクトとして成立可能かどうか、検討し、迅速に回答させていただきます。

成形方法 電子ビーム描画 = 160nm~
レーザー描画 = 1um~
素子サイズ 2x2mm~
基盤サイズ 2インチ~
光源 レーザー、LED
波長域 素材次第(フッ化カルシウム、合成石英、ジンクセレン、ゲルマニウム、シリコン、ポリカーボネイト、ポリエステル)
プロジェクト検討情報 ◎光源のタイプ

(波長、M2値、モード、ビーム径、発散角、発光面積(LED)など)

◎光学機能

(パターン、エネルギー分布、分岐数、画角など)

◎レイアウト

(他のレンズの有無、光源からDOEまでの距離、DOEからターゲット面までの距離など)

レイアウトデータ

レイアウトデータ

素子の設計データ

素子の設計データ

シミュレーションデータ

シミュレーションデータ

試作品の投影データ

試作品の投影データ